ゆるりのちまちま日記

春から初夏へ

5月13日 こんにちは、ゆるりです。
いつものように、お久しぶりです。
今春は、ポカポカ日和をあまり感じることなく
寒い日もあれば、急に暑くなったりと安定していませんね・・・
いつものお気に入り、水辺の散歩道も春から初夏へ移行しています。
以前、熊日新聞の生活情報誌 「あれんじ」 で紹介された事がありました。
resize0871.jpg
 

せせらぎで心癒される場所です。
resize0879.jpg
 

クレソンも清らかな流れの中ですくすく育って
resize0875.jpg
 

花も咲きました。
resize0874.jpg
 

桜の花はもちろん
resize0883_201705132126591a9.jpg
 

真っ白な白木蓮も花をいっぱいつけて
みな上を向いて咲いてます。
resize0878.jpg
 

純心無垢ということばが浮かびます。
花言葉を調べてみると、「気高さ」とか「高潔な心」 なんだとか・・・
うなずけますね。
resize0877.jpg
 

タンポポも小さいながら一輪しっかり咲いて
resize0880.jpg
 

ふわふわの綿毛に変身
resize0876.jpg
 

5月になると 花菖蒲の花も咲き始め
resize0872.jpg
 

黄色の花菖蒲が目に眩しいですね。
resize0873.jpg
 

いとトンボ?も飛び始めました。
一番身近に、季節の移ろいを感じられる水辺の散歩道。
木工房ひのかわから、歩いて1分ぐらいですのでお出かけのおりには
ぜひ一度、散策していただきたいおススメの場所です。
その近くには、江戸時代の旧家を復元したカフェ 「SAKAYA」 や清流を眺められる素敵なテラス付の
八火図書館 (はっかとしょかん) もあります。
これから梅雨に入り、水辺沿いに咲く紫陽花が、散歩道をご案内しますよ。
ぜひぜひ、おいで下さいませ!!\(^o^)/
resize0869.jpg